2024年3月12日(火)

SHIBUKIアートと祝詞のコラボによる
ライブパフォーマンス・スペシャルイベント開催!

2024年3月12日(火)

SHIBUKIアートと祝詞のコラボによる
ライブパフォーマンス

スペシャルイベント開催!

あなたのための
世界にたった一つの「アート」と「波動」を
身に纏いませんか?

あなたの
「お洋服」「帽子」「ストール」などに
“SHIBUKIアート” をいたします

あなたの
「お洋服」「帽子」「ストール」

などに
“SHIBUKIアート” をいたします

●アイテム(お洋服等)を事前に郵送してください。

●あなたの望むイメージをヒヤリング致します。
(Zoom15分程度)


●工房にてSHIBUKIアートの土台を仕上げます。

●3月12日東京・都立大学
A.U.S東京にて

大下倉和彦のSHIBUKIと
水橋古都実の祝詞&陣鈴の奏上
と共に

LIVEにてオーダー作品の最後の仕上げ
波動入魂の『LIVE SHIBUKI』を致します。

・完成した作品は郵送でお送りできますので、当日参加できない方も受け付け可能です。

●アイテム(お洋服等)を
事前に郵送してください。

●あなたの望むイメージを
ヒヤリング致します
(Zoom15分程度)


●工房にてSHIBUKIアートの土台を仕上げます。

●3月12日東京・都立大学
A.U.S東京にて

大下倉和彦のSHIBUKIと
水橋古都実の祝詞&陣鈴の奏上
と共に

LIVEにてオーダー作品の
最後の仕上げ
波動入魂の『LIVE SHIBUKI』
を致します。

・完成した作品は、郵送でお送りできますので、当日参加できない方も受け付け可能です。

LIVE SHIBUKI
タイムスケジュール

3月12日(火)
開場/17:00

各オーダー仕上げ
『LIVE SHIBUKI』パフォーマンス
(SHIBUKI×祝詞/陣鈴)
18:00-20:20

ファイナルパフォーマンス
SHIBUKI×祝詞/陣鈴
×Zero波動空間”音と舞”
20:40-21:00

歓談タイム
終了/22:00

★3月12日のLIVEは無料ですので、お洋服をお申し込みでない方もお気軽にお越しください!★
(途中入場・途中退出自由)

3月12日無料来場
お申し込みはこちら!

【3/12 会場】A.U.S東京
東京都目黒区中根二丁目
1番15号 サウスサイド都立大

https://bisowa.co.jp/aus-tokyo/

⁂Asterism. Unity. Space の本部として2016年8月6日に 東京、都立大学駅前にオープン ⁂ AUS(アステリズムユニティスペース)とは、 宇佐美聖子が提案する、繋がりと空間のありかた。 シンプル、バランス、リラックス をテーマに、 色々な形を皆様と一緒に実現していきます。

HIBUKIアート お申し込み方法

HIBUKIアート
お申し込み方法

●SHIBUKIアートを希望する
アイテムをご用意ください。

Tシャツ/ストール/パンツ/帽子
Yシャツ/ジャケット/ワンピース/スカート/鞄
着物/ドレス

上記以外のアイテムをご希望の場合は
お気軽にご相談ください!

●アイテムを事前に京都の工房まで
郵送ください。

(送料はご負担ください)

●Zoomにてイメージを
ヒヤリングいたします。
(15分程度)


●工房にてアートの土台を仕上げます。

●3月12日会場にて、最後の仕上げ
波動入魂『LIVE SHIBUKI』をいたします。
こちらもぜひお越しください。

●後日、完成品を郵送いたします。
(LIVEにお越しの方は、その場でお持ち帰りも可能です。)

【製作費】
Tシャツ/ストール/パンツ/帽子
(税込)30,000円

Yシャツ/ジャケット/ワンピース/スカート/鞄
(税込)40,000円

着物/ドレス→(税込)100,000円
(返送時の送料込み)
・上記以外のアイテムはお気軽にご相談ください。

<10名限定>

・お支払い方法 : 銀行振込/クレジット決済

ご入金をもってオーダー確定とします。
オーダーメイドにつき、オーダー確定後のキャンセルは致しかねます。

基本的にどんな素材も対応できますが、天然素材の方がより色が定着しやすいです。

金・銀・ラメを入れたい場合は
(税込)5,000円Upとなります。

完全に乾燥した作品は、その後お洗濯も可能です。(手洗い・ドライクリーニング)

●SHIBUKIアートを希望するアイテムをご用意ください。
Tシャツ/ストール/パンツ/帽子
Yシャツ/ジャケット/ワンピース/スカート/鞄
着物/ドレス

上記以外のアイテムをご希望の場合は
お気軽にご相談ください!

●アイテムを事前に京都の工房まで郵送ください。
(送料はご負担ください)

●Zoomにてイメージをヒヤリングいたします。
(15分程度)


●工房にてアートの土台を仕上げます。

●3月12日会場にて、最後の仕上げ
波動入魂『LIVE SHIBUKI』をいたします。
こちらもぜひお越しください。

●後日、完成品を郵送いたします。
(LIVEにお越しの方は、その場でお持ち帰りも可能です。)

【製作費】
Tシャツ/ストール/パンツ/帽子
(税込)30,000円

Yシャツ/ジャケット/ワンピース/スカート/鞄
(税込)40,000円

着物/ドレス
(税込)100,000円

(返送時の送料込み)
・上記以外のアイテムはお気軽にご相談ください。

<10名限定>

・お支払い方法 : 銀行振込/クレジット決済

 

ご入金をもってオーダー確定とします。
オーダーメイドにつき
オーダー確定後のキャンセルは致しかねます。

基本的にどんな素材も対応できますが、天然素材の方がより色が定着しやすいです。

金・銀・ラメを入れたい場合は
(税込)5,000円Upとなります。

完全に乾燥した作品は、その後お洗濯も可能です。(手洗い・ドライクリーニング)

★3月12日のLIVE会場は、どなたも無料でお越しいただけます!★
LIVE会場にお越しの方は、事前にお申し込みください

SHIBUKI TAKAKURA
(大下倉和彦:タカクラカズヒコ) プロフィール

〜日本の心と技で世界を繋ぐ〜
京都・丹後のちりめん製造業の家に生まれ、幼少の頃から伝統的な物作りに触れながら育つ。 宇宙や大自然から感じた光の色を伝統の技で写し取る高蔵染を独自に編み出す。 その途中ハプニングをきっかけにシブキ技法と出会い、様々なものをキャンバスとして作品を生み出すシブキアートへと昇華させた。
音楽やダンスなど多様なジャンルの芸術との融合、またオーディエンスと一体となれるシブキアートのバランス感覚により、世界中の人々が繋がり共生していくことを願い日々活動している。
日本、アメリカ、フランス、台湾、マレーシア、シンガポールなどで展覧会、ライブペイント、ワークショップなど多数開催。

 

・1971年 京都府京丹後市生まれ

・1994年 佛教大学社会福祉学科卒業

・1994~1996年(株)日興染織にて染織の基礎を学ぶ

・1996~2004年 ワイケイ染織(株)にてイッセイミヤケ、コム・デ・ギャルソンなど国内外多数のデザイナーズブランドへテキスタイル提案をおこなう

・2004年 「高蔵染」を立ち上げ染めと織のノウハウをベースにアート作品の制作を開始

・2004年10月 渋谷RAGTAG、銀座rtにて「トーキングマテリアル」展開催

・2006年6月 CR探偵物語タペストリー制作(松田優作×高蔵染)

・2008年8月 ニューヨークインターナショナルギフトフェア出展

・2009年10月 京都ギャラリー&カフェ「HAKUYA」にて『染×SOME』展開催

・2010年5月  京都藤井大丸にてイベント「GAIN A FOOTHOLD!!」開催

・2010年10月 藤井大丸創業140周年記念「House of LOWERCASE」にて

ナイキ「NSW」とのコラボTシャツを制作(LOWERCASE×NSW×高蔵染)

・2011年3月 東京東麻布ギャラリー「ピノチカ」にて『From the Materials to Colours~すべては素材との対話から始まる~』開催

・2012年2月・5月 SHIPS京都店「ギャラリーKURA」にて『From the Materials to Colours』展開催

・2012年11月 SAKURA COLLECTION@関西空港にてアジアのトップデザイナー・モデルとコラボレーションワークを行う

・2013年5月 東京・南青山「ギャルリーワッツ」にて『From the Materials to Colours』展開催

・2013年6月 台北市「TAIPEI-101」にて『From the Materials to Colours』展開催

・2014年5月・11月 東京-南青山「ギャルリーワッツ」にて個展『KAKUSHIN』、

『I just want to express beauty』開催

・2015年5月 シンガポール『Affordable Art Fair』に出展

・2015年10月 伊勢丹新宿店『JAPAN SENSES~近畿の染・色の世界』にPICK UP

アーティストとして参加

・2016年7月 伊勢丹新宿店「JAPAN SENSES~夏乃色・夏乃音・夏乃香」に参加

・201610月 「UNKNOUN ASIA ART EXCHANGE 大阪」に参加

・2017年3月・7月・11月  八ヶ岳Shikandai Art Hills にて個展開催

・2018年4月  京丹後市・綾部市にてTANGO ART CARNIVAL を開催

・2018年7月  八ヶ岳Shikandai Art Hills にて個展開催

・2019年3月  阪急百貨店梅田本店にて「KABUKI をSHIBUKU展」を開催

・2019年6月  出雲大社清涼殿祭にて絵画作品の奉納

・2019年10月  ニューヨーの7箇所にて単独ストリートパフォーマンスを実施

・2019年10月  三越銀座店「JAPAN SENCES 」に参加

・2020年2月 大阪・マルキン家具にて作品展を開催

・2020年6月・8月・9月・11月 「未来につなぐシブキアートプロジェクト」を

京丹後市、高山市、糸満市、館山市の農場にて実施

・2020年6月 東京・代官山にて雅楽継承者の東儀雅美氏とのコラボレーションによるシブキパフォーマンスを披露(インテリア茶箱設立20周年記念イベント)

・2021年6月 京都・GOOD NATURE HOTELにて、作品集「nosce te ipsum」出版記念作品展を開催

・2022年3月 民間宇宙飛行士・山崎大地氏のフライトスーツをシブキアートでアップサイクルを実施。その制作風景がNHK WORLDの番組で紹介される

・2022年4月 広島・宮島の島田水産にて「未来につなぐシブキアートプロジェクト」を実施

・2022年5月 横浜パシフィコで開催の「Asia Beauty Expo2022」にてステージパフォーマンスを披露(ヘアサロン「apish」とのコラボレーション)

・2022年9月 フランス・パリで開催の「IAC2022国際宇宙会議」に参加しシブキパフォーマンスを披露

・2022年10月 アメリカ・ニューヨークで開催の「SAKURA COLLECTION」にてステージパフォーマンスを披露

・2023年3月 東京・松坂屋上野店で開催の「COFFEE TRIP」にてシブキパフォーマンスを」披露

・2023年4月 横浜・元町「GALLERY N」にて作品展を開催

SHIBUKI TAKAKURA

(大下倉和彦:タカクラカズヒコ) プロフィール

〜日本の心と技で世界を繋ぐ〜
京都・丹後のちりめん製造業の家に生まれ、幼少の頃から伝統的な物作りに触れながら育つ。 宇宙や大自然から感じた光の色を伝統の技で写し取る高蔵染を独自に編み出す。 その途中ハプニングをきっかけにシブキ技法と出会い、様々なものをキャンバスとして作品を生み出すシブキアートへと昇華させた。
音楽やダンスなど多様なジャンルの芸術との融合、またオーディエンスと一体となれるシブキアートのバランス感覚により、世界中の人々が繋がり共生していくことを願い日々活動している。

日本、アメリカ、フランス、台湾、マレーシア、シンガポールなどで展覧会、ライブペイント、ワークショップなど多数開催。

・1971年 京都府京丹後市生まれ

・1994年 佛教大学社会福祉学科卒業

・1994~1996年(株)日興染織にて染織の基礎を学ぶ

・1996~2004年 ワイケイ染織(株)にてイッセイミヤケ、コム・デ・ギャルソンなど国内外多数のデザイナーズブランドへテキスタイル提案をおこなう

・2004年 「高蔵染」を立ち上げ染めと織のノウハウをベースにアート作品の制作を開始

・2004年10月 渋谷RAGTAG、銀座rtにて「トーキングマテリアル」展開催

・2006年6月 CR探偵物語タペストリー制作(松田優作×高蔵染)

・2008年8月 ニューヨークインターナショナルギフトフェア出展

・2009年10月 京都ギャラリー&カフェ「HAKUYA」にて『染×SOME』展開催

・2010年5月  京都藤井大丸にてイベント「GAIN A FOOTHOLD!!」開催

・2010年10月 藤井大丸創業140周年記念「House of LOWERCASE」にて

ナイキ「NSW」とのコラボTシャツを制作(LOWERCASE×NSW×高蔵染)

・2011年3月 東京東麻布ギャラリー「ピノチカ」にて『From the Materials to Colours~すべては素材との対話から始まる~』開催

・2012年2月・5月 SHIPS京都店「ギャラリーKURA」にて『From the Materials to Colours』展開催

・2012年11月 SAKURA COLLECTION@関西空港にてアジアのトップデザイナー・モデルとコラボレーションワークを行う

・2013年5月 東京・南青山「ギャルリーワッツ」にて『From the Materials to Colours』展開催

・2013年6月 台北市「TAIPEI-101」にて『From the Materials to Colours』展開催

・2014年5月・11月 東京-南青山「ギャルリーワッツ」にて個展『KAKUSHIN』、

『I just want to express beauty』開催

・2015年5月 シンガポール『Affordable Art Fair』に出展

・2015年10月 伊勢丹新宿店『JAPAN SENSES~近畿の染・色の世界』にPICK UP

アーティストとして参加

・2016年7月 伊勢丹新宿店「JAPAN SENSES~夏乃色・夏乃音・夏乃香」に参加

・201610月 「UNKNOUN ASIA ART EXCHANGE 大阪」に参加

・2017年3月・7月・11月  八ヶ岳Shikandai Art Hills にて個展開催

・2018年4月  京丹後市・綾部市にてTANGO ART CARNIVAL を開催

・2018年7月  八ヶ岳Shikandai Art Hills にて個展開催

・2019年3月  阪急百貨店梅田本店にて「KABUKI をSHIBUKU展」を開催

・2019年6月  出雲大社清涼殿祭にて絵画作品の奉納

・2019年10月  ニューヨーの7箇所にて単独ストリートパフォーマンスを実施

・2019年10月  三越銀座店「JAPAN SENCES 」に参加

・2020年2月 大阪・マルキン家具にて作品展を開催

・2020年6月・8月・9月・11月 「未来につなぐシブキアートプロジェクト」を

京丹後市、高山市、糸満市、館山市の農場にて実施

・2020年6月 東京・代官山にて雅楽継承者の東儀雅美氏とのコラボレーションによるシブキパフォーマンスを披露(インテリア茶箱設立20周年記念イベント)

・2021年6月 京都・GOOD NATURE HOTELにて、作品集「nosce te ipsum」出版記念作品展を開催

・2022年3月 民間宇宙飛行士・山崎大地氏のフライトスーツをシブキアートでアップサイクルを実施。その制作風景がNHK WORLDの番組で紹介される

・2022年4月 広島・宮島の島田水産にて「未来につなぐシブキアートプロジェクト」を実施

・2022年5月 横浜パシフィコで開催の「Asia Beauty Expo2022」にてステージパフォーマンスを披露(ヘアサロン「apish」とのコラボレーション)

・2022年9月 フランス・パリで開催の「IAC2022国際宇宙会議」に参加しシブキパフォーマンスを披露

・2022年10月 アメリカ・ニューヨークで開催の「SAKURA COLLECTION」にてステージパフォーマンスを披露

・2023年3月 東京・松坂屋上野店で開催の「COFFEE TRIP」にてシブキパフォーマンスを」披露

・2023年4月 横浜・元町「GALLERY N」にて作品展を開催

水橋古都実
波動が上がる学校主催
メンタルコーチ・祝詞奏上ヒーラー・直感力開花
言霊降ろし・天命覚醒・奉納演奏・レムリア・カタカムナ

1978年 東京生まれ下町育ち
子供の頃から、人の深層心理や考えていることが読み解けてしまう能力があり人間不信に。
同時に自分のことも嫌いになり、そのまま大人になったおかげで、人生のあらゆる失敗を経験。
その失敗経験から自分を愛することの大切さを知り、現在メンタルコーチとして「愛」について伝えている。

アメリカにて資格を取得し、2009年よりメンタル・コーチ / スピリチュアル・ヒーラーとして活動開始。潜在意識や超感覚に関する7種類のセミナーを同時開催。 約6年間プロヒーラー育成に従事。

2015年、所属団体を卒業して独立。その後はメンタルコーチとして、日本各地・ベルギー・ロサンゼルス・バリ島などで潜在意識に関するオリジナルの講座やスクールなどを開催し続けている。

経営者・企業家・プロスポーツ選手などにもメンタルトレーニングを行い、大嶋啓介氏・鴨頭嘉人氏主催の人間力大學でも登壇。

精神世界に関する分かりやすい説明と、直感リーディング能力に定評がある。その他に、ヒーリングライアーの演奏・祝詞やお経・マントラの奏上、神社での奉納演奏などにも力を入れている。


///大好き///
▷音楽・Ambient・Deep House Progressive
▷ヒーリングライアー演奏
▷祝詞・カタカムナ・お経・マントラを唄う
▷旅が好き・世界の聖地
▷食べるの大好き・料理も好き・オーガニック
▷海・イルカと泳ぐ🐬
▷ゴルフ・サーフィン・スポーツ観戦
▷神社仏閣めぐり
▷バクチャーの技術
▷元パン教室講師
///住んだ場所///
東京/麻布十番出身▷江東区砂町で育つ▷江東区南砂▷西麻布▷豊洲▷日本橋堀留町▷日本橋本町▷西麻布▷浅草橋▷若松河田▷八王子市高尾▷ロサンゼルス(Santa Monica▷Gardena)▷沖縄名護市

水橋古都実
波動が上がる学校主催
メンタルコーチ・祝詞奏上ヒーラー・直感力開花
言霊降ろし・天命覚醒・奉納演奏・レムリア・カタカムナ

1978年 東京生まれ下町育ち
子供の頃から、人の深層心理や考えていることが読み解けてしまう能力があり人間不信に。
同時に自分のことも嫌いになり、そのまま大人になったおかげで、人生のあらゆる失敗を経験。
その失敗経験から自分を愛することの大切さを知り、現在メンタルコーチとして「愛」について伝えている。

アメリカにて資格を取得し、2009年よりメンタル・コーチ / スピリチュアル・ヒーラーとして活動開始。潜在意識や超感覚に関する7種類のセミナーを同時開催。 約6年間プロヒーラー育成に従事。

2015年、所属団体を卒業して独立。その後はメンタルコーチとして、日本各地・ベルギー・ロサンゼルス・バリ島などで潜在意識に関するオリジナルの講座やスクールなどを開催し続けている。

経営者・企業家・プロスポーツ選手などにもメンタルトレーニングを行い、大嶋啓介氏・鴨頭嘉人氏主催の人間力大學でも登壇。

精神世界に関する分かりやすい説明と、直感リーディング能力に定評がある。その他に、ヒーリングライアーの演奏・祝詞やお経・マントラの奏上、神社での奉納演奏などにも力を入れている。


///大好き///
▷音楽・Ambient・Deep House Progressive
▷ヒーリングライアー演奏
▷祝詞・カタカムナ・お経・マントラを唄う
▷旅が好き・世界の聖地
▷食べるの大好き・料理も好き・オーガニック
▷海・イルカと泳ぐ🐬
▷ゴルフ・サーフィン・スポーツ観戦
▷神社仏閣めぐり
▷バクチャーの技術
▷元パン教室講師
///住んだ場所///
東京/麻布十番出身▷江東区砂町で育つ▷江東区南砂▷西麻布▷豊洲▷日本橋堀留町▷日本橋本町▷西麻布▷浅草橋▷若松河田▷八王子市高尾▷ロサンゼルス(Santa Monica▷Gardena)▷沖縄名護市

宇佐美 聖子 Seiko Usami​

Tensight Dancer
一般財団法人MIZUNOTE発起人、代表理事
BISOWA VILLAGE株式会社 代表取締役
有限会社 碧 代表取締役
Asterism Unity Space合同会社 代表社員
感謝経済コミュニティ「ほしびとたちの庭」運営

セレクトショップ、CAFE等店舗経営、プロデュース 衣食住+ARTコンサルティング事業

広島県呉市出身
幼少期より、様々なジャンルのダンスや音楽を通じ、世界大会で優勝するなどの経験を持つ。 魂の記憶を覚えていたことから、たくさんの存在との対話も続ける。記憶や対話とともに、オリジナルアルバム、MVの製作など多数。

これまで経験してきたイキル全てが、自然、カラダ、ココロ、そして地球や宇宙、源と繋がるということを深く実感し、歌、言葉、ダンス、祈りを和合させた『テンサイトダンス』を確立し、地球循環型コンセプトで多彩な方々(アーシスト)と、調和をテーマに製作や舞台を主催、自立支援 、プロデュース、ワークショップ、地方創生プロジェクトなど、様々な活動を行なっている。

都内はじめ各地方で5店舗のsalon、スタジオ経営。浜松市、天竜区にある水窪町に移住し地域に根ざした活動を開始。現在10箇所以上を譲り受け同時にリノベーション、そして所有する30万坪を超える山との対話をはじめている。

新しい森林の活用など再生事業、次世代へのバトンを繋ぐ事業を計画、進行。 2019年感謝経済コミュニティ「ほしびとたちの庭」を開設。運営し、全国各地のスペースを繋ぎ、月額定額制のシェアスペースなどを主体性を持って関わる人たちと広げていく活動を続ける。

2021年BISOWA VILLAGE株式会社の子会社として有限会社碧代表に就任、「地球循環型インフォメーションセンター水窪の星の駅 碧-AOI-」をオープンし、衣食住のオリジナル商品開発やメニュー開発など含め、地域復興の一環として、経営を始める。 現在は、同エリア佐久間町にあるグループホームや地元広島県呉市の住宅を譲り受け、共有スペースとして活用。 2023年5月一般財団法人MIZUNOTEを設立し、非営利団体としてさらに地域や環境などに還元していけるように活動を続ける。

世界中の全人類のそれぞれの幸せのその先をコラボレーションしている姿を見たい!そしてみんなでアソビたい! その夢一心に活動中。

Seiko Usami HP http://seikousami.earth/
地球循環型でアソボウ!BISOWA http://bisowa.co.jp/
BISOWAsobi shop https://shop.bisowa.co.jp/
ほしびとたちの庭 http://hoshibito.bisowa.co.jp

宇佐美 聖子 Seiko Usami​

Tensight Dancer
一般財団法人MIZUNOTE発起人、代表理事
BISOWA VILLAGE株式会社 代表取締役
有限会社 碧 代表取締役
Asterism Unity Space合同会社 代表社員
感謝経済コミュニティ「ほしびとたちの庭」運営

セレクトショップ、CAFE等店舗経営、プロデュース 衣食住+ARTコンサルティング事業

広島県呉市出身
幼少期より、様々なジャンルのダンスや音楽を通じ、世界大会で優勝するなどの経験を持つ。 魂の記憶を覚えていたことから、たくさんの存在との対話も続ける。記憶や対話とともに、オリジナルアルバム、MVの製作など多数。

これまで経験してきたイキル全てが、自然、カラダ、ココロ、そして地球や宇宙、源と繋がるということを深く実感し、歌、言葉、ダンス、祈りを和合させた『テンサイトダンス』を確立し、地球循環型コンセプトで多彩な方々(アーシスト)と、調和をテーマに製作や舞台を主催、自立支援 、プロデュース、ワークショップ、地方創生プロジェクトなど、様々な活動を行なっている。

都内はじめ各地方で5店舗のsalon、スタジオ経営。浜松市、天竜区にある水窪町に移住し地域に根ざした活動を開始。現在10箇所以上を譲り受け同時にリノベーション、そして所有する30万坪を超える山との対話をはじめている。

新しい森林の活用など再生事業、次世代へのバトンを繋ぐ事業を計画、進行。 2019年感謝経済コミュニティ「ほしびとたちの庭」を開設。運営し、全国各地のスペースを繋ぎ、月額定額制のシェアスペースなどを主体性を持って関わる人たちと広げていく活動を続ける。

2021年BISOWA VILLAGE株式会社の子会社として有限会社碧代表に就任、「地球循環型インフォメーションセンター水窪の星の駅 碧-AOI-」をオープンし、衣食住のオリジナル商品開発やメニュー開発など含め、地域復興の一環として、経営を始める。 現在は、同エリア佐久間町にあるグループホームや地元広島県呉市の住宅を譲り受け、共有スペースとして活用。 2023年5月一般財団法人MIZUNOTEを設立し、非営利団体としてさらに地域や環境などに還元していけるように活動を続ける。

世界中の全人類のそれぞれの幸せのその先をコラボレーションしている姿を見たい!そしてみんなでアソビたい! その夢一心に活動中。

Seiko Usami HP http://seikousami.earth/
地球循環型でアソボウ!BISOWA http://bisowa.co.jp/
BISOWAsobi shop https://shop.bisowa.co.jp/
ほしびとたちの庭 http://hoshibito.bisowa.co.jp